<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

豆腐ハンバーグーきのこあんかけ

豆腐だけで肉は使わない、豆腐ハンバーグ
だけど、隠し味のごぼうのすりおろし
が肉なんか入ってなくても、十分満足させる味に仕上げますよ


f0148320_1055949.jpg


ごぼう→皮むき、アク抜き不要

むしろ皮を食べる野菜

中心の輪の中から老化が始まります(中心が空いてることたま〜にありますよね)
皮の近くが糖分があり甘いです

レシピはクックパッドに掲載してます



f0148320_112329.jpg
[PR]
by saga-style | 2012-09-30 11:02 | Comments(0)

カフェ風にオープンサンド

サンドイッチを挟まず、好きな具材をのせて食べる
オープンサンド
してみました

これだったら忙しい朝食作りも
時短テクニックで見た目もよくて
野菜もシャキシャキで
美味しくて001.gif楽しい朝食になりますね
f0148320_0514573.jpg


中をくりぬいて取り出し、外側はちょっとした器代わりに
後はのせて食べるだけ
もちろん外枠(ミミの部分)も食べちゃいます
美味しさのあまりもう一枚と、食べ過ぎない様に

4枚切りのパンですからね


オープンサンドカフェ風のレシピ

材料:2人分

食パン(4枚切り)  2枚
ゆで卵      1個
お好みの野菜   適量

(ソース)
マヨネーズ    大さじ1
トマトケチャップ 小さじ1
粒マスタード   小さじ1
作り方

①食パンの耳から7mmくらいの内側を包丁でくり抜いて、半分に切る。
②器に耳の部分をのせ、枠の中に食べやすい大きさに切った野菜・ゆで卵を盛りつけ、(1)のパンとソースを添える。
③食べ方はパンにソースを塗り、野菜をのせていただく。(パンの耳も同様にして)






よかったです!!
f0148320_124826.jpg


川棚の
川棚の杜/コルトホール
でありました
別にファンではないのですが
なんとなく癒される、音楽が聴きたくて、、
行ってよかったです001.gif
とてもトークもよくて楽しみました

どの歌もよかったのですが
中森明菜さんの<難破船>加藤登紀子さん作詞、作曲だそうです
(知らないのは私だけかも)
歌う人が違うとこんなにも、変わるんですよね
ギターだけであの声で、、
どっぷり海底の中の、難破船の
奥深く沈んで、浮かぶことが出来ない
そんな気持ちに吸い込まれ行きました
そして私は、、
こんなに男性を愛したことが、あっただろうかと、、
ない事に気がつきましたね
人生お1人様、一度限り
と言うのに、これでいいのかな?

秋が近い?ココロがもう秋になてる〜(^、^)


f0148320_1252965.jpg
[PR]
by saga-style | 2012-09-26 00:58 | Comments(0)

健康美人どんぶり

 納豆、長芋のねばねばパワーと、トマトのリコピンで
カラダの中から、健康美人になれるような
ご飯ですよ〜058.gif

f0148320_19504535.jpg



*山芋→疲労回復に効果あり
*納豆→腸内環境をよくします
*トマト→熱を加えることで、栄養素の吸収力がアップします

材料:2人分

納豆    1パック
(たれも含む)
長芋    100g
トマト   80g
しょうゆ  小さじ1/2
みりん   小さじ1/2
練りわさび 少々
ご飯    茶碗2杯分
作り方

①長芋は皮を除き、納豆の粒の大きさに切ってボウルに入れ、納豆・付属のたれ・しょうゆ・みりんを加えて混ぜ合わせる。
②トマトは5mm幅に切り、熱したフライパンでさっと焼く。
③ご飯の上に(1)と(2)を盛りつけ、分量外のしょうゆをトマトの上にかけて、わさびを添える。




<トマトと醤油が合うのよね〜>

f0148320_932470.jpg
[PR]
by saga-style | 2012-09-15 19:56 | Comments(0)

麻婆豆腐のあんかけソーメン

夏のソーメン、どうしても数束残るんですよね
何か、メインにできないかと思い、考えたのが
麻婆春雨(食べた事ないのですが)という料理が美味しいのなら
ソーメンでもいいのでは?
と考え作りました
以外に食べやすかったですよ
合わせ味噌を隠し味にして、作ってみました
f0148320_154049.jpg
f0148320_1525350.jpg



f0148320_9553991.jpg
[PR]
by saga-style | 2012-09-08 01:54 | Comments(0)

かぼちゃのそぼろ煮

かぼちゃの美味しい季節ですね
そろそろ煮物も、食べたい季節になっていきます
かぼちゃと鶏肉の煮物で
細胞を若々しく保ち、疲労回復のメニュー

*かぼちゃのそぼろ煮

の紹介です。定番おかずメニューですが
とっても女性には、嬉しい効果大なので
是非沢山食べてね

f0148320_17532478.jpg


かぼちゃのそぼろ煮のレシピ

材料:4人分

かぼちゃ   300g
鶏ひき肉   100g
しょうが   1片
サラダ油   小さじ2
しょうゆ   大さじ3
みりん    大さじ3
三温糖    大さじ2
水      大さじ2
作り方

①かぼちゃはワタと種を除き、食べやすい大きさに切る。しょうがはみじん切りにする。
②温めた鍋にサラダ油を入れ、鶏ひき肉・しょうがを加え炒め、鶏ひき肉が白っぽくなってきたら、かぼちゃを加えて混ぜ合わせる。(肉と生姜を入れたらフタをして、弱火で20〜30秒温めてから
フタを開けて鶏肉を炒める)
③(2)を弱火にし、しょうゆ・みりん・三温糖・水を加えてフタをし、中火で煮立ったら弱火にして12~15分煮る。(10分したらフタを開けて混ぜる)


鶏肉としょうがは、蓋をして温めてから炒めることでくっつかない♪


f0148320_182310.jpg
山崎拓巳さんのイラスト可愛いので掲載しました
[PR]
by saga-style | 2012-09-01 17:54 | Comments(0)

野菜のソムリエが主宰する料理教室(マクロビオティックの料理方法を取り入れています)


by saga-style
プロフィールを見る
画像一覧